ミケンディープパッチとヒアロディープパッチを徹底比較してみた!

ミケンディープパッチとヒアロディープパッチを徹底比較

刺すヒアルロン酸針として、絶大な人気を誇る「ミケンディープパッチ」と「ヒアロディープパッチ」。

ミケンディープパッチは、販売開始(2019年7月)からまだ間もないので、累計販売数はそれ程多くはありません。それでも、販売開始前の先行予約では、2万件を超える注文が入ったというから驚きです。

一方のヒアロディープパッチの販売開始は、2016年9月。まもなく3年が経ちますが、こちらの累計販売数は、何とわずか3年で1,000万枚超。しかも、2019年6月末時点で購入待ちの予約者数が4万人を超えているというから驚きです。
(出典:日本流通産業新聞

しかも、あまりの売れ行きの良さに類似製品がたくさん出回ってしまい、お客様を惑わせてしまっているようですね。

北の工房は、ヒアルロン酸針の元祖であることや、上記のように豊富な実績を持っていることに加え、コスメ商品の口コミサイトとして非常に多くの方がチェックされているアットコスメでの評価も、

5.0 / 7 (500件、通常製品の評価値は4点台)

と高評価ですから、多くの方から評価されているヒアルロン酸針といえますね。

でも、中には、

ヒアロディープパッチを持っているから、眉間にも使いたい

という方もおられることでしょう。

ヒアロディープパッチは、眉間には使えないのでしょうか?

そもそも、「ミケンディープパッチとヒアロディープパッチって、何がどう違うの?」

この疑問に答えるべく、両者の違いを調べてみました。

尚、2019年9月末、おでこ専用のオデコディープパッチも販売開始されました。
オデコディープパッチの口コミ。その効果を実体験含めて徹底検証してみた

 

ミケンディープパッチとヒアロディープパッチを徹底比較

まず、ミケンディープパッチが使われる「眉間」とヒアロディープパッチが使われる「目元」や「ほうれい線」の肌質の違いをみてみましょう。

肌質の違い

目元の特徴:
眉間に比べて、皮膚が薄くやわらかいため、潤いが保ちにくい。

眉間の特徴:
目元やほうれい線の部位に比べて、皮膚が厚く折れグセが深い。

のように、両者には皮膚の厚さや硬さなどに違いがあります。

それぞれの部位に最も適しているように、ミケンディープパッチヒアロディープパッチには、配合されている成分、ヒアルロン酸針の密度や数に違いがあります。

 

つまり、眉間には眉間のお悩みに合うよう、

長く大きいヒアルロン酸針が使用されている

ということですね!

針の刺さりやすさを考慮し、眉間ディープパッチの場合、より針を長くし、針と針の間隔を「ヒアロディープパッチ」よりもあけてあるとのことです。

 

(ミケンディープパッチの針のほうが長く、針間も長い)

 

ミケンディープパッチとヒアロディープパッチの違うところ

 

項目 ミケンディープパッチ ヒアロディープパッチ
写真
適用部位 眉間 目元、ほうれい線
成分 ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水 ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11
無添加 香料、着色料、パラベン、アルコール、紫外線吸収剤、鉱物油 香料、合成色素、パラベン、アルコール
シート部分
の素材
ハイドロコロイド スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、(スチレン/イソプレン)コポリマー
内容量 1枚 x 8包 = 8枚入り
(約1ヶ月分)
2枚 x 4包 = 8枚入り
(約1ヶ月分)
使用頻度 1週間に2回 1週間に1回
どれくらいで実感できる 2~3ヶ月はかかるようです 乾燥による小じわは、即効性が期待大

 

 

ミケンディープパッチとヒアロディープパッチで同じところ

値段を含めた販売形態に関しては、両者に違いは無いようです。

ミケンディープパッチ ヒアロディープパッチ
効能評価試験済

通常価格 4,422円(税抜) 同左
販売形態
(価格は税抜)
1. 単品として購入:
4,422円2. 10%オフお試しコース:
いつでも解約・キャンセルが可能な「お試し」定期コース
3,980円(10%オフ)3. 15%オフ基本コース
3ヶ月毎ごとに3個が送られてくるコース
3,759円/個(15%オフ)x 3 = 11,277円4. 20%オフ年間コース
12回分が3ヶ月ごとに4回に分けて送られてくるコース
3,538円/個(20%オフ) x 12 = 42,456円
同左
全額返金保証 あり 同左
問い合わせ先 0570-55-0717
10:00~12:30
13:30~17:00
(土日祝休)
同左
口コミ情報 こちら こちら

 

その他Q&A

Q. ヒアロディープパッチの方が、チクチクを感じるのはなぜですか?

A. 上の表のように、ヒアロディープパッチは、ミケンディープパッチに比べて繊細な針をより密集させて配置されています。

私達が、肌に何かが触れているというのを感じる「触点」の数は、1平方cmあたり25個程度あると言われています。
美容成分の針がより密集しているヒアロディープパッチの方が、針の感触を感じる確率が高いため、ミケンディープパッチよりもチクチクを感じやすい傾向があるようです。

 

Q. どれくらいで実感できますか?

A. ミケンディープパッチヒアロディープパッチでは、効果を感じるまでの期間に違いがあるようです。

ミケンディープパッチの場合は、多くの方が2~3ヶ月継続して使って頂くことで、徐々に変化を感じているようですね。

一方のヒアロディープパッチは、お悩みの深さや種類によって違って来るようですが、翌日に潤いを感じたという方や2~3回使った頃に徐々に変化を感じたという方もおられます(個人差があります)。

 

Q. 眉間にヒアロディープパッチを使ってもいいですか?

A. 特に問題はありません。

ただ、眉間には、目元やほうれい線と違って「深い折れグセ」「厚い皮膚」という特徴があります。眉間専用の『ミケンディープパッチ』を眉間に使って頂くことで、より良い変化を実感いただけるでしょう。

お悩みに合わせて使い分けてください。

 

ご参考記事:
ヒアロディープパッチの口コミと効果を徹底検証!

ミケン(眉間)ディープパッチの口コミと効果。実際に試して徹底検証!

オデコディープパッチの口コミ。その効果を実体験含めて徹底検証してみた